レッスン内容

道具・教材・材料は教室にある物を使います。
手ぶらでOK。
汚れてもいい服装で来てください。

えんぴつと筆で

・ひらがな・カタカナ・漢字・数字・アルファベット・ローマ字のレッスン
・名前を書くレッスン
・文章を書くレッスン

いろいろな道具や材料で

練習した文字や古代文字を使った作品づくり
・カード
・カレンダー
・季節の詩歌
・凧
・ Tシャツ
・てぬぐい
などを作ります。
道具はえんぴつ・筆だけでなく、 わりばし、木の枝、ペン、刷毛 などなど。
墨だけでなく絵の具やパステル、色鉛筆も使います。
書く素材は紙のほかに板、石、ビン、窓、砂浜…といろいろ。
自由な表現を楽しみます。

* * * * *

教科書体を基本にレッスンしますが、
お手本とそっくりに書くことを目指しません。
文字に表れるその子らしさを大切に、整えて読みやすくするためのポイントを学びます。

1 やわらかいものから

文字を書き始めたばかりの子には、手から道具へゆるやかに移っていけるように工夫しています。

2 簡単な線でできた字から

たて線、よこ線、ななめ線だけでできた字から習います。

3 ポイントは少し

整った字を書くポイントは5つだけ。数をしぼってレッスンするから誰でも上達します。

4 絵をかくように

絵をかくように字がかける「古代文字」にも挑戦。文字の成り立ちや意味も学べます。

5 自分のペースで

ひとりひとりのペースに合わせたカリキュラムをつくります。
希望にあわせて、ノート・手紙・はがき・作文用紙の書き方も習えます。

6 ずっと役立つ

たくさんある漢字。整えて書く基礎がわかっていれば、新しい漢字に出会っても応用させることができます。